2015/10/29

革のマウスパッドをつくるワークショップの、こだわり。

来月に西宮で開催する「革のマウスパッドをつくるワークショップ」。

このワークショップでは国内有名ブランドで使用されているものと同ランクの革を使いますが、あらかじめレーザー加工で縫い穴を開けていることで、初心者の方でもより簡単に縫うことができます。

今回は私たちが革製品のメーカーさんに特注で作ってもらったキットを使うのですが、縫い糸や針もついていますので特別な道具も必要ありません。




マウスパッドは2枚の革を手縫いで縫い合わせて作りますが、革はこの6色からお好きな色が選べます。



レザークラフトといえば刻印や焼印といった難易度の高い道具を使って模様をつけるのが一般的ですが、今回はもちろん革に押せるステイズオンというインクを使い、スタンプを押してデザインをつけます。

そして今回つかうのがこちらのスタンプ。上品で繊細なお花のスタンプです。






既製品にはない手縫いの楽しさを味わいながら、基本的な手縫いのコツも学べます。
お花がぱあっと咲き誇るような、世界に一枚だけのマウスパッドを作りましょう。

ワークショップのあとは美味しいコーヒーとお菓子をいただきながら、楽しくおしゃべりしましょうね。

お申し込みはこちらから。

(ワークショップ詳細はこちら)
【日時】11月8日(日)13:00-15:00
【場所】兵庫県西宮市仁川町2-3-6
【最寄り駅】阪急電鉄「仁川駅」徒歩1分
(西宮北口駅より宝塚方面へ3駅目)
【定員】6名様
【費用】3,000円(税込)キット代含む

0 件のコメント:

コメントを投稿