2014/11/12

まるでポストカード!?ユニークでおしゃれな、デザイン名刺の作り方

「これからも、よろしくね。」

あいさつのときにカジュアルにつかえる、あそびごころのある名刺。
世界に一枚だけのユニークな名刺が、スタンプでつくれたらたのしそう。

そんな想いから、わたしたちの工場でこんなスタンプをつくりました!



名刺サイズの紙にポン!と押すだけで、世界に一枚だけの名刺がつくれるスタンプです。
さりげなく個性を表現しつつ、おぼえてもらいやすくて、しかもおしゃれな名刺がつくれるスタンプにしたい。
そんな考えから、デザインはヨーロッパなどのアンティークなポストカードを模したデザインになっています。

だから、名前は「POSCA(ポスカ)」。


それではさっそく、このスタンプをつかってあそんでみましょうか!
今回、用意するものはこちら。



名刺サイズの用紙。一般的な91×55ミリのものを用意しました。
厚さは薄めだと0.19mm、中間の厚さだと0.22mm、厚めだと0.28mmぐらいのものを用意するとよいと思います。






スタンプインク。普通紙にスタンプする場合は、細かいデザインも美しく表現できるツキネコ株式会社さんの「クラシック」というインクがおすすめです。
インクの粒子が細かいので、緻密なデザインでもきれいに表現することができます。

この「POSCA」スタンプ、二種類の持ち手を用意しています。



ひとつは透明アクリルタイプ。
このアクリルタイプ、持ち手は名刺サイズ(91×55mm)ぴったりに作っています。



このようにうえから用紙の端が見えるので、位置を調整して目安をつけます。



ほら!ぴったりの位置にゆがまずにスタンプすることができました!



もうひとつはエコウッドタイプ。



ウッド部分はこちらも、名刺サイズちょうどに合わせています。



用紙にぴったりと持ち手をあわせて、スタンプします。



こちらもちょうどの位置にスタンプできました!



ゆがみもありません。うん、きれい。

名刺はひとに渡すものなので、ゆがみやズレがなく、ちょうどの位置にまっすぐスタンプできるように、このような工夫をしています。



スタンプしたらこんな感じ!まるでミニチュアのポストカードのよう。もうかわいすぎます(笑)



印刷だと一枚ずつ色を変えるのはむずかしいですが、スタンプなら異なる色のインクをつかえば、このように一枚ずつ色を変えることも簡単です。

デザインは全部で8種類を用意。かわいいものやポストカードが好きな方には、たまらないデザインかもしれません(笑)見ているだけでウキウキしてしまいそうです。



ちなみにこの「POSCA(ポスカ)」スタンプには、こんなイラストスタンプもオプションで用意しています。
このスタンプでどうやって遊ぶかというと・・・



POSCA(ポスカ)を押したうえから、「EXPRESS」のイラストスタンプを押せば・・・



はい!速達ハガキのできあがり!(笑)



このイラストスタンプは、もしかして・・・



そうです!ミニチュアのポストカードに、お花の切手がスタンプされました(笑)



ほかにも、子鹿のスタンプや



カモの親子のスタンプがあり、これらのスタンプをPOSCAのうえから押してみました。



はい!こちらは子鹿の切手にあわせてコーディネート。子鹿さん、文字の上をトコトコどこいくの?



こちらはカモの親子のワンポイントが入った、おしゃれなノートブックのできあがり。



消印だって本物志向にこだわります。スタンプする位置はこのへんで(笑)



海の上をゆく船を見下ろしながら、せっせと手紙をはこぶ小鳥さん。



左側のスペースに飛行機のスタンプを押したら、もとからそんなデザインだったかのように、しっくり馴染んでかっこいい。



お花の切手には、定規と消しゴム、鉛筆をあわせて遊びごころいっぱい。



こちらはさきほどの速達はがき。速達スタンプももちろんミニチュアサイズ(笑)



アンティークでかっこいいデザインには、なぜか懐中時計がよく似合います。

               ◇

スタンプでつくる、世界に一枚だけのじぶんらしい名刺。

ワクワクたのしみながら手作りすれば、一期一会の出会いを大切にするあたたかい気持ちも、きっとしぜんに伝わりそうです。



0 件のコメント:

コメントを投稿