2013/12/24

初心者でも簡単!手作りアロマキャンドルの作り方


家族や恋人、仲のいい友達。
大切なひとと過ごすクリスマス。

そんなクリスマス気分をぐっともりあげてくれるキャンドルが、簡単に手作りできたらおもしろい。

きょうはクリスマスにちなみ、初心者でも簡単にできる手作りキャンドルの作り方をご紹介したいと思います!



もちろんわたしたちの工場で作った、こんなスタンプものちほど登場します。
どこでスタンプをつかうのかにもご注目くださいね。

まず、用意するもののご紹介です!



蜜蝋とブレンドワックス。

蜜蝋はみつばちの巣から精製したロウで「Beeswax(ビーズワックス)」ともいいます。

ブレンドワックスは重油を精製してつくられる標準的なワックスであるパラフィンワックスにステアリン酸などを添加して、硬度を高めたり気泡をできにくくしたもの。



キャンドル芯と座金。

芯と座金は別々になったものもありますが、今回はセットになったコーティング済みのものを東急ハンズさんで用意しました。

やわらかいひも状になっている芯は、とかしたワックスに一度ひたしてまっすぐに固める作業(コーティング)をすることで芯をまっすぐに立てることができます。



お好みの精油。香りのあるアロマキャンドルをつくるならこちらを入れましょう。

きょうはアロマキャンドルの定番、ラベンダーの精油と、クリスマスツリーとしてつかわれる木であるモミの精油を用意しました。



蓋つきのアルミ缶とガラスびん。



ピンチ。長さはアルミ缶やびんの口の直径よりも1〜2cmながいものを用意しましょう。



バット。しっかりと深さのあるものを用意しましょう。

それではさっそく、あそんでみましょうか!



まずは缶入りのキャンドルをつくりましょう!
つかうのはこちら、蜜蝋です。



蜜蝋をカットします。



さらにバットのなかに、こまかくカットしていきましょう!



カットできました!



中火でとかします。作業がしやすいので、フラットでかつ温度調整ができるIHコンロがおすすめです。



バットをセットして加熱すると……



蜜蝋がみるみる溶けていきます!



そのあいだにアルミ缶の中心に座金をセットしておきます。



蜜蝋がとけたら、アルミ缶に注ぎ入れましょう!



注ぎおわりました!

つぎは香りをつけるため、これに精油をいれましょう♪



つかうのはこちら、ラベンダーの精油です!



精油をお好みに応じて、適量いれましょう!



バットに冷水をはっておきます。この冷水でワックスをひやして固めますので、冷水はアルミ缶の蜜蝋と同じ高さまで入れておきましょう。

※アロマキャンドルは繊細な香りを保つため、手早く固めることが大切になります。冷水は前日のうちにペットボトルに水を入れて、冷蔵庫で冷やしておきましょう。



キャンドルの芯をピンチではさんで固定して……



そのまますぐに冷水のなかに入れて固めましょう!
まっすぐ固めるため、このときにかならず水平な状態をたもつようにしてください。

※冷水から出し入れするときは、アルミ缶の中に水がはいらないように注意してください。



15分ほどしたら、冷水から取りだしましょう!



取りだしたらこんな感じ!
はじめの硬化では、このようにすこし亀裂がはいることがあります。

この亀裂をきれいに修理する方法をご紹介します。



さきほどの残りの蜜蝋を、もう一度加熱してとかします。



うえの面が平らになるまでアルミ缶に注ぎます。



すぐに精油をお好みに応じていれて……



ふたたび冷水にいれ、15分ほどかためましょう!



しだいにかたまってきました!

完全にかたまったら、冷水から取り出して水気をきれば・・・



はい!おしゃれなアルミ缶にはいった、ラベンダーの香りのアロマキャンドルのできあがりです!

今回はこの手づくりキャンドルを贈り物にするために、かわいくラッピングしてみたいと思います♪



用意するものはこちら。
ワックスペーパー、巻きダンボール、マスキングシート、リボン、両面テープ。

巻きダンボールは表面にギザギザがはいった厚手のボール紙で、緩衝材につかわれます。




まずは、巻きダンボールをカットしましょう!



缶のまわりにダンボールを巻いて、カットする紙の高さと長さをきめましょう。



巻きダンボールをカットします!



カットできました!




つぎにワックスペーパーで缶入りキャンドルをラッピングしましょう!



缶にたいして大きめにカットして、さきほど作った缶入りキャンドルをくるっと巻きます。



巻いたらセロハンテープで留めましょう。



底面のペーパーに切りこみをいれて……



折りたたんでテープでとめます。



天面は指でつまみながら折りよせましょう。



折り寄せたらリボンで結びます。



つぎはこちら。マスキングシート



マスキングシートを適当なサイズにカットします。



カットできました!



ここでスタンプをつかいましょう!
今回は「ハンドメイドギフトをたのしむためのスタンプセット」を使います。



スタンプをカットしましょう!



カットできました!



スタンプの持ち手はこれをつかいます。タックンピールと8cm角のマス目入りアクリルブロック



タックンピールをアクリルブロックの大きさにカットしましょう。
ブロックをあてて線を引きます。



ラインにそってカットします。



カットできたら、黄色いはくり紙をはがします。



アクリルブロックにはりつけましょう!



ブロックにはりつけたら、表面の透明フィルムをはがして……



カットしたスタンプをはりつけましょう!



インクはこれをつかいましょうか!
ステイズオンミディのジェットブラック



インクをつけましょう!インクは利き手にもち、もう片方の手でスタンプをかまえてポンポンはたくようにつけると、インクの量やつける位置が調整しやすいのでおすすめです。



さきほどカットしたマスキングシートにスタンプします!



スタンプできました!



スタンプの輪郭にそってカットしましょうか!



はい!カットできました!


リボンでむすんだ缶入りキャンドルに巻きダンボールをまいて……



スタンプしたマスキングシートをはれば……



はい!かわいくラッピングされた、オリジナルラベルつき缶入りキャンドルのできあがり!

          ◆

もうひとつキャンドルをつくってみましょう!



つぎはこれをつかいましょうか。100円ショップで買ってきたガラスびんです!



ブレンドワックスをカッター(またはナイフ)でこまかくカットして……



バットに敷きならべましょう!


ならべたらIHヒーターにかけて、中火でとかしましょう。



ガラスびんの用意をしましょう。
座金をガラス容器の中心にセットします。



ワックスが70~75℃のあいだに、瓶にそそぎいれます。



精油はモミの精油をつかいましょうか♪



精油をお好みで適量いれて……



キャンドルの芯をピンチで中心に固定して……



すぐに冷水のなかへいれます。水平な状態をたもちましょう♪



25分ほどしたら冷水からとりだしましょう!



このあいだに、ワックスをふたたびIHヒーターで加熱してとかし……



瓶のうえの面が平らになるまで注ぎ入れます。



すぐに残りのオイルを適量いれて……



芯をピンチで中心に固定して……



ふたたび冷水にいれて……



15分ほどかためます。



はい!おしゃれなガラスびんに入った、モミの木の香りのアロマキャンドルのできあがり!

こちらも贈り物用にかわいくラッピングしてみましょう♪



用意するものは、クラフトペーパー、リボン、オーナメント。



まずはこちらをつかいましょうか。クラフトペーパー。



ペーパーで瓶をくるみます。



リボンで結びましょう!



さきほどのスタンプをカットします!





アクリルブロックにはりつけましょう!



インクをつけて……



マスキングシートにスタンプします!



スタンプできました!



ハサミでカットしましょう!



カットしたラベルをはりつけましょう!



オーナメントをとりつけて……



はい!雑貨屋さんのようなクリスマス仕様のびん入りキャンドルのできあがり!

          ◆ 

それぞれのキャンドルのラッピングができたら、まとめてかわいくラッピングしましょう!



用意するのはこちら。
OPPシートとかご、リボン。



スタンプをアクリルブロックにはりましょう!



インクはこれをつかいましょうか!
ステイズオンオペークのコットンホワイト。

このインクはあらかじめ、パッドにインクがしみこんでいません。
インクをパッドにしみこませましょう!



付属のスキージ(へら)でインクをまんべんなくのばします。


スタンプにインクをつけて……

OPPシートにスタンプします!



スタンプできました!



つぎはリボンのスタンプをつかいましょう!



インクをつけて、スタンプします!



はい!スタンプできました!



つぎは木のかごをつかいましょうか!



かごに手作りしたキャンドルをセットして……



さきほどスタンプしたOPP袋をうえからかけて、裏をセロテープでとめれば……



はい!おしゃれなデザイン入りのかごラッピングの完成です!

スタンプでオリジナルのデザインをつけるだけで、お店のような素敵なラッピングになりますね♪

気持ちをこめてつくった手づくりキャンドル。

かわいくラッピングすれば、贈るひとも、もらうひとも、いっしょにうれしい気持ちになれそうです。



ラッピングができたら、仕上げにリボンでむすびましょう♪

          ◆ 

大切なひとと過ごすクリスマス。

手渡しでプレゼントしたキャンドルの贈りものを、ふたりでキャンドルに火を灯せば、

アロマの香りといっしょに気持ちまでほっこりできそうです。


あわただしかった今年一年のいろんな思い出を、キャンドルを灯しながらいっしょに振り返ったり。

あなたも手作りキャンドルでハートウォーミングなクリスマスを過ごしてみませんか?











0 件のコメント:

コメントを投稿