2013/07/29

透明樹脂・レジンアクセサリーのハンドメイドでの作り方

あつい夏にぴったりな、透明感のある、すずしげな透明樹脂(レジン)アクセサリー。

世界にひとつ、じぶんだけのすてきなアクセサリーが、スタンプでかんたんに作れたらおもしろい!

そこで今回は、わたしたちの工場でこんなスタンプを作ってみました!



はい!「つくろうMYアクセサリー!おしゃれなプチスタンプセット」です!

このスタンプで、どうやってアクセサリーをつくるんでしょうか……?


まずはおもな道具をご紹介しましょう!



まずはきょうの主役、透明樹脂(レジン)です。左からスーパーアイスレジン、UVレジン、ソフトレジンの3種類があります。

スーパーアイスレジンは自然に固まるまで24時間ほどかかりますが、仕上がりの透明度が高いのが特徴。二種類の液体(主液と硬化液)をまぜることで硬化します。

UVレジンは紫外線で硬化する透明樹脂です。乾きが早いのが特徴。

ソフトレジンは硬化後もやわらかさが残るのが特徴。マスキングテープや紙、布など、素材感を活かした作品作りに向いています。



UVライト。UVレジンを紫外線で硬化させるのに使います。UVライトがない場合は太陽光でも1時間ぐらいで固まりますが、季節や天候によって左右されやすいためUVライトがあると便利です。



カップとマドラー。透明度の高いスーパーアイスレジンの二種類の液体をまぜるのに使います。



デジタルスケール。スーパーアイスレジンは正確な分量をまぜないと硬化しないため、0.1g単位まではかれるデジタルスケールをつかいましょう。



シリコンモールド。シリコン製の型で、レジンを流し入れて硬化させることで、いろんなかたちのパーツをつくることができます。



カラーパウダー。透明の樹脂であるレジンに色をつけたいときに使います。



そして、丸カンやアジャスターなどのアクセサリーパーツ。ちなみにこれらのパーツをふくめ、今回の材料はABCクラフトさんで準備しました。



PPフィルム。無色透明のものを用意しましょう。



エンボスヒーター。UVレジンにカラーパウダーをまぜるときに、このヒーターであたためながら混ぜることで、レジンがなめらかになり、ダマができにくくなります。もとはスタンプで紙にエンボス加工をするのにつかう道具です。



木工用ボンド(速乾性)、瞬間接着剤、平筆、ヤットコ、カッター、ピンセット、はさみ。

それではさっそく、あそんでみましょうか!

まずは、レジンでとじこめたお花のバングルをつくってみましょう!


バングル用の金具を用意します。




スーパーアイスレジンの主液と硬化液をまぜましょう!デジタルスケールにカップをのせて重さをはかります。アイスレジンを扱うときは、落ちにくいのでなるべくポリ手袋等をはめて作業するとよいでしょう。

※万が一手についたときは、中性洗剤か手ピカジェルをつかうとよく落ちます。


スーパーアイスレジンの主液を入れます。



つぎに硬化液をいれます。重さの割合は主液:硬化液がかならず2:1になるように。正確な分量でないと硬化しませんので注意しましょう。



いれおわったら、マドラーでよくかきまぜます。



シリコンモールドは長方形のジュエル型をつかいましょうか!



シリコンモールドにまぜたレジンを2/3の深さまで流し入れます。



ここでつかうのがこちら!あじさいのドライフラワーです!



ドライフラワーをピンセットでセットします。型の底がパーツの表になりますので、セットするときは下向きになるようにしましょう。



透明度の高いアイスレジンは24時間ほどで自然に硬化します。セットが完了したら24時間ほどおいて硬化させます。指先でふれて固くなっていればOK!

レジンをつくったついでに、土台の準備をしておきましょう!



バングル用金具の皿に、さきほどのレジンを皿が満ちるまで流し入れます。いれおわったら24時間ほどおいて固まれば準備はOKです。

ではひきつづき、パーツづくりをつづけましょう!




PPフィルムを、型におさまるかたちにカットします。今回は型のサイズにあわせて、2×2.5cmにカットしました!



ここで、さきほどのスタンプシートをはさみでカットします!今回はおしゃれな英文のスタンプをチョイスしてみました。



カットしたスタンプをアクリルブロックにはりつけます。

※アクリルブロックへの貼りつけかたは、スタンプでオリジナル傘をつくろう!の回をぜひ参考にしてください。



インクはこれをつかいましょう!ステイズオンミディのジェットブラック。
PPフィルムなどのインクを吸収しない面にもスタンプできる、速乾性の多目的インクです。



スタンプにインクをつけましょう!インクをつけるときは、利き手にインクを持って、もう一方の手でスタンプをかまえ、かるくポンポンとはたくようにすると、インクをつける位置や量が調節しやすいのでおすすめです。



PPフィルムにスタンプします!



おしゃれな英文がフィルムにスタンプできました!



スタンプしたフィルムを、ドライフラワーを入れて硬化させたレジンにのせます。かならずアイスレジンが固まった状態で、表を下にしてのせましょう。



ここでこれをつかってみましょう!クリアパウダーのイエローです。
クリアパウダーとは透明樹脂を着色するカラーパウダーの一種で、透明感のあるしあがりになります。



つまようじですくって……



さきほどの作り方で主液と硬化液をまぜあわせたアイスレジンにいれます。



ダマがなくなり、レジン全体にクリアパウダーが溶けるまで、マドラーでよくかきまぜましょう!



さきほどの英文フィルムのうえから、これをシリコンモールドのいっぱいまで流しこみます。24時間ほどおいてふたたび硬化させます。



固まったらモールドからパーツを取り出しましょう!



できあがったパーツに瞬間接着剤をつけて……



土台に接着すれば……



はい!レジンでとじこめたドライフラワーのバングルのできあがり!
すきとおった樹脂にうかぶドライフラワーと英文テキストの背景がとってもおしゃれ♪

つぎは夏らしいボーダー模様のネックレスをつくってみましょう!



厚紙を用意します。



今回はこれをつかってみましょう!サークルカッターです。
これは円をきれいに抜くためのカッターで、はさみで切り取るよりもずっときれいな円ができます。直径1.8cmから17cmまでの円ができ、紙やフィルム、ビニール、革などの薄ものに使えます。



カッターの刃を、押さえネジをゆるめて紙の厚さぶんだけ出します。



スケールがついていますので、円の直径にあわせます。



裏側にはこのように、紙押さえがついています。



うえから中心軸をしっかりと手でおさえながら、本体を回転させると……



はい!このようにきれいな円を何枚でも抜くことができます!
これをネックレスのパーツの材料にしましょう。



スタンプはこれをつかいましょう!ボーダー模様のスタンプです。



インクはこちら!「バーサクラフトS こまけいこセレクション」。
普通紙や布にスタンプできるカラフルなインクです。今回は30種類のカラーから、この5色をチョイスしました!



スタンプにインクをつけて……



さきほど切りぬいたまるい紙にスタンプします!



きれいにスタンプできました!これをいろんな色でつくります。



スタンプができたら、主液と硬化液をまぜあわせたアイスレジンを筆にとって……



スタンプした厚紙に塗ります。水にぬれても大丈夫なようにムラなくたっぷりと塗りましょう!おもてが乾いたらうらにも塗ります。

※つかいおわった筆は、なるべく早めに中性洗剤(または手ピカジェル)で洗いましょう。



レジンが固まると、厚紙がレジンによってコーティングされ、パーツじたいにきれいな光沢がでます。これで水にぬれても大丈夫!



レジンが固まったら、目打ち(またはキリ)でパーツの端に穴をあけて……



ヤットコで丸カンをつけていきます!



丸カンを両端につけたらこんな感じ。



パーツにつないだ丸カンどうしを、別の丸カンをつかってつなぎあわせます。



パーツをすべてつないだら、片端にはアジャスターをつけて……



もう片端に引き輪をつけたら……



はい!色とりどりのボーダーがとっても夏らしい、おしゃれなボーダー模様のネックレスのできあがり!



アジャスターをつけていますので、引き輪をひっかける位置を変えるだけで、長さの調節だってかんたん♪

つぎは、3輪のお花とリボンのブローチをつくってみましょう!



ドライフラワーを用意します。今回はマーガレットのドライフラワーにしました。



ここでつかうのはこちら!UVレジンです。



ドライフラワーにUVレジンを数滴おとします。



レジンを筆で塗りひろげます。花びらを補強して形くずれや割れをふせぐため、一枚一枚、おもてうらに丁寧にぬりましょう。



ぬりおわったら、手に持ったままUVライトで硬化させます。



こんな感じになりました!UVレジンの光沢がとってもきれい。

つぎにリボン部分をつくりましょう!



布リボンを用意します。



リボンをはさみで4片にカットします。長さはドライフラワーの大きさにあわせます。今回は5cmの長さでカット。



カットできました!

つぎに、このリボンにスタンプを押しましょう!



スタンプはこれをつかいましょうか!
カリグラフィー風のフォントをつかった英文のスタンプです。



インクはこちら。ステイズオンミディのミッドナイトブルー。



インクをつけて……



リボンにスタンプします!



スタンプできました!

ひきつづき、リボンをぬいあわせていきましょう!



刺しゅう糸とぬい針を用意します。




リボンを半分に折り、ぬいつけます。




4枚ともぬいおわりました!



つづいてリボンどうしをぬいつけます。



リボンどうしがつきました!



さらに、ぬいあわせたリボンをかさねて中央をぬい留めます。



こんな感じになりました!



瞬間接着剤をぬって……



さきほど硬化させたドライフラワーを接着します!



ドライフラワーがリボンにつきました!

このリボンにブローチピンをつけましょう!



フェルトを用意します。



フェルトにコンパスで円を描きます。



ハサミでカットします。



ブローチピンはこんなものを用意しました。



接着剤でフェルトにブローチピンを接着します。



ピンをつけたフェルトをリボンに接着して……



はい!夏らしいさわやかな、3輪のお花とリボンのブローチのできあがりです!
スタンプで押した、さりげないカリグラフィーがワンポイント♪


つぎは、とびきりかわいいピアスとイアリングをつくってみましょう!



シリコンモールドはこれをつかいます。香水びんとキューブ型。

まずはキューブ型のフィルムづくりをしましょう!



スタンプはこれをつかいましょう。英字のスタンプです。



インクはステイズオンミディのジェットブラック。

インクをつけて……



型のサイズにあわせてカットしたフィルムにスタンプします!



スタンプできました!



つぎに、UVレジンをキューブ型の1/3まで入れます。



UVライトでいったん硬化させます。



固まったら、同じ量のレジンを入れて……



スタンプしたフィルムを、表を下にしてピンセットでセットします!



もう一度、UVライトで硬化させます。



硬化したら上いっぱいまでUVレジンをいれます。



ここでつかうのがこちら。カラーパウダーのアンティークゴールド。




カラーパウダーをつまようじにとり、レジンをいれた型にいれます。



エンボスヒーターで熱しながら、よく混ぜましょう!



まぜおわったらUVライトで硬化させます。

固まったら型からとりだして……



こんな感じになりました!



O(オー)のスタンプでシルバーパウダーのキューブもつくり、ゴールドとシルバーのイニシャルでコーディネートしてみました♪

これをイヤリング用の金具にとりつけてみましょう!



イヤリング用金具の皿が埋まるまでUVレジンをいれます。



UVライトで硬化させましょう!



固まったら、そのうえに筆でUVレジンをぬります。



そこへさきほどのキューブ型パーツをくっつけて……



指でおさえながらUVライトで硬化させれば……



はい!ゴールドとシルバーのキューブ型イニシャルイヤリングのできあがり!

イニシャルでつくれば、まるでお店でオーダーメイドでつくってもらったような、すてきな仕上がりになりますのでおすすめです。

最後は香水びんのピアスをつくってみましょう!



香水びんの型にUVレジンをいっぱいまで流し込みます。



つまようじでカラーパウダーを入れます。つかったのはアンティークゴールドとシルバーグレー。



エンボスヒーターで熱しながらつまようじで混ぜます。



UVライトで硬化させて……



型をうらに返してふたたび硬化させましょう!



固まったら、型からパーツをとりだします。
シルバーとゴールド、かわいい香水びんがふたつできました!

この香水びんにつかうフィルムをつくりましょう。



スタンプはこれをつかいましょう!数字のスタンプです。



ステイズオンミディのジェットブラックのインクを付けて……



PPフィルムにスタンプします!



スタンプできました!



フィルムの用意ができたら、さきほどのパーツの表面に筆でUVレジンをぬります。



ピンセットでフィルムをのせましょう!



シルバーの香水びんにもおなじやりかたでフィルムをのせて、ふたつの香水びんにおしゃれな数字のフィルムがのりました!



UVレジンで硬化させましょう!



フィルムの上からもう一度UVレジンをぬって……



UVランプで硬化させます!



かたまったら、パーツの裏にUVレジンをぬって……



まんなかにピアス金具をつけて……



UVランプで硬化させれば……



はい!かわいい香水びんのピアスのできあがり!
ボトルネックにはサテンリボンを結んでみました♪

           ◇

レジンとスタンプでつくるオリジナルのアクセサリーは、どこのお店にも売っていない一点もの。

アイデアしだいで、じぶんだけのいろんな表情のアクセサリーが作れます。
お友達や親子でおうちワークショップなんて、とってもたのしそう!

お気に入りのアクセサリーを夏のよそおいにコーディネートしておでかけすれば、気分うきうき、たのしさいっぱい。

つくるたのしさと、つけるたのしさが両方味わえる、レジンとスタンプでつくるハンドメイドアクセサリーづくり。

あなたもあそんでみませんか?





0 件のコメント:

コメントを投稿