2013/05/12

プラバンを使ったキーホルダー・プラスチックアクセサリーの作り方

どこのお店にも売っていない、じぶんだけのプラスチックアクセサリー。
スタンプをつかって、世界にひとつだけのアクセサリーがつくれたら、とってもすてき。

そこできょうはうちの工場で、こんなスタンプをつくってみました!



はい!「プラスチックアクセサリーづくりをたのしむスタンプ」です!
アクセサリーづくりにぴったりなデザインが16種類入ったUM(アンマウント)タイプのスタンプです。

でもこのスタンプをつかって、どうやってプラスチックアクセサリーをつくるんでしょうか?



その答えがこちら!そう、「プラバン(シュリンクプラスチック)」です!(笑)
子どものころにおうちのトースターであそんだことのある方も多いかもしれません。

あそびかたの前に、まずパーツづくりで用意するものをご紹介します!



まずこちら!きょうの主役、プラバンです。白、黒、透明の3種類を用意しました。



そしてこちら。デザインナイフです。

デザインナイフはプラスチック樹脂をつかった工作などで、細かいデザインをカットするときにつかう道具です。刃を立てれば曲線などがスムーズにカットできる点がカッターナイフとの違いです。

プラバンははさみでもカットはできますが、デザインナイフはカット面のがたつきが少なくなめらかなため、はさみよりもきれいに仕上がります。



ピンバイス。プラスチックなどに手で穴をあけるための道具です。きまった大きさの穴をあけるだけであればパンチでも代用はできますが、穴の大きさを調節できるのと、決めた位置に穴をあけられるので、ピンバイスがあると作品の幅がぐっとひろがります。



インクはプラスチックにもスタンプできる多目的インク、ステイズオンミディを使いましょう!



最後はアクリルブロック。UM(アンマウント)スタンプをくっつけることで、スタンプの持ち手になります。

それではさっそく、あそんでみましょうか!(笑)



まずは透明のプラバンをつかってみましょう!



UMスタンプをハサミでカットします。



カットした鍵のスタンプを、アクリルブロックにはりつけます。
クリアラバーのスタンプなので、そのままアクリルブロックにくっつきます。
(ホコリなどでつきが弱くなってきたら水洗いをすればもとに戻ります)



インクをつけます。インクをつけるときは、インクを利き手にもち、スタンプをもう片方の手に構えると必要なところに適量のインクがつけやすくなります。



透明のプラバンにスタンプします!



はい!鍵のモチーフがスタンプできました!



スタンプができたら、輪かくにそってデザインナイフでカットしましょう!
鉛筆の持ちかたでナイフを立てて、刃先でカットするのが曲線をなめらかにカットするコツです。



鍵のモチーフがカットできました!



つぎに錠前のスタンプを使いましょう!




インクをつけて……



おなじく透明のプラバンに、錠前のスタンプを押します!



錠前のモチーフがスタンプできました!



おなじようにデザインナイフで輪かくにそってカットします。



鍵と錠前、スタンプでつくったモチーフがふたつできました!

それでは、できたモチーフを焼いてみましょう!



ここでいよいよトースターの登場です!



アルミホイルを網にしきます。



そこへ、さきほどつくったモチーフをのせて、150℃で20〜30秒ほど加熱します。

プラバンは加熱すると、いったんくしゃっと収縮します。
そこからさらに熱を加えると、収縮したプラバンが広がってふたたび平らになります。そこで加熱を終了して取り出します。

加熱するとプラバンは45%ほど縮みます。(このスタンプは縮小率を計算して大きめにつくっています)



さっと取り出し、アクリルブロックなどの固い平面で平らにのばします。
冷めたら固まりますので、熱をもっているうちにおこないましょう。



鍵と錠前、透明のモチーフがふたつ完成しました!

ここで、プラバンのカット面をととのえましょう。



カット面は紙やすりで磨きます。紙やすりは目の細かさによって番号がふられていますが(目が細かいものほど番号がおおきい)、プラバンなら320番か400番ぐらいでよいと思います。



紙やすりで磨いてカット面をととのえます。

ととのえおわったら、いよいよピンバイスで穴あけです!



ピンバイスにドリルを取りつけるため、先端のキャップをはずします。



ドリルをさしこんで……



キャップでとじます。



穴をあけたい位置にドリルの先端をあて、ドリルを押しつけながら左右にこきこき回すと、プラスチックがすこしずつ削れて穴があいていきます。



はい、ピンバイスできれいに穴があきました!

ピンバイスで、鍵と錠前のモチーフそれぞれに穴をあけたら……



あとはピアス用金具にひっかければ……



じゃーん!プラバンとスタンプでつくる、鍵と錠前のおしゃれなモチーフピアスのできあがり!

世界にひとつだけのこんなオリジナルピアスが、耳もとでさりげなく揺れていたら、すごくおしゃれ。

せっかくなので、つぎは白いプラバンであそんでみましょう!(笑)



つぎはこのスタンプを使いましょう!
いまからの季節にぴったりな、Tシャツのスタンプです!(笑)



ステイズオンミディのジェットブラックのインクをつけて……



白いプラバンにスタンプします!



Tシャツのモチーフがスタンプできました!



つぎにこちらを使います!かわいい蝶のスタンプです。



インクはステイズオンミディのチェリーピンクをつかいましょうか!

インクをつけて……



さきほどスタンプしたTシャツのうえから、かさね押しします!
アクリルもスタンプの印面も透明なので、うえからスタンプする位置が確認できてぴったりの位置に押すことができます。



はい!ふたつのスタンプをかさね押しして、蝶のデザインのTシャツが完成しました!(笑)



スタンプができたら、デザインナイフでカットしましょう!



蝶のTシャツモチーフがカットできました!



トースターにセットして、150℃で20〜30秒加熱します。



加熱がおわったら、トースターから取り出して平らにのばします。



ピンバイスで穴をあけて……



チェーンを通せば、これからの季節にぴったりな、かわいいTシャツモチーフのネックレスのできあがり!ピンクの蝶のワンポイントが効いています。

ちなみにこのスタンプ、蝶のほかに「いかり」「貝殻」のスタンプもはいっていて、蝶とおなじようにTシャツスタンプにぴったりなサイズでつくっています。(笑)スタンプの組み合わせで、いろんなたのしみかたができますね!

また、チェーンのかわりにボールチェーンを取りつけたら……



キーホルダーに早変わりです!(笑)



つぎはこちら!バラのスタンプであそんでみましょう!



ステイズオンミディのチェリーピンクのインクをつけます。



白いプラバンにスタンプします。


バラのスタンプをアーチ状につなげ押しすれば、きれいなバラが咲きみだれたような、うつくしいモチーフのできあがり!(笑)



スタンプができたら、デザインナイフでカットします!



カットができたら、トースターで焼きましょう!



焼きおわったら、アクリルブロックで平らにのばします。



ピンバイスで穴をあけて……



ペンチで丸カンをとりつけます!



丸カンをつけたら、チェーンをとりつけて……



はい!バラが咲きみだれたようなプレートネックレスのできあがり!
いっぱいのバラとゴールドのチェーンがちょっぴりゴージャス。

これ、スタンプをつなげる数と方向によって、いろんなプレートができあがります。

チェーンをみじかめにしてチョーカーのようにしてもかわいいですね♪



最後はこちら!ひまわりのスタンプであそんでみましょうか!



インクはこちらを使いましょう。ステイズオンミディのガナッシュ。



ひまわりのスタンプにインクをつけて……



白いプラバンにスタンプします!



はい!繊細なひまわりがスタンプできました!

スタンプができたら……こんどは色を塗ってみましょう!(笑)



プラバンにはこれで色塗りをします。油性マーカーです。
プラスチックに着色できるうえ、加熱しても溶けないのでとても便利です。



スタンプした絵柄を下絵にして、マーカーで色を塗っていきます!



色塗りが完成しました!まるで絵画のようです。



塗りおわったら、デザインナイフでカットしましょう!



はい、ひまわりモチーフがカットできました!



トースターにセットして、加熱します。



平たくのばします。トースターで焼くと45%ほどに収縮しますので、塗った色が濃くなり、味わいがぐっと増します。



いよいよ仕上げです!ピンバイスで穴をあけて……



紙ヤスリでみがいて……




チェーンを通せば……




はい!これからの季節にぴったりな、かわいいひまわりモチーフのネックレスのできあがり!

スタンプとマーカーでつけた色の濃淡がトースターで濃縮されて、なんともいえない味わいがあります。白いTシャツとブルージーンズといったカジュアルな服装にもよく似合いそう♪

               ◇

プラバンとスタンプがあれば、どこのお店にも売っていない、じぶんだけのお気に入りのプラスチックアクセサリーが、とってもかんたんにつくれます。

つくるたのしさを満喫したあとも、洋服とコーディネートしておしゃれをたのしんだり、手づくりをお友達にプレゼントしたり、ワクワクがずっとつづきます。

デザインを考えるたのしさ、つくるたのしさ、そして使うたのしさがあじわえる、スタンプとプラバンをつかった、手づくりのプラスチックアクセサリーづくり。

どこのお店にも売っていない、まさにオンリーワン、あなただけのオリジナルのアクセサリー作り。
あなたもあそんでみませんか?





2 件のコメント:

  1. 公民館で小学生とプラバンで遊んでいます。素敵なアイディアありがとうございます。
    スタンプが結構持っているのでやってみます! 福岡県 ボランティアのおばちゃんより

    返信削除
  2. こんばんは。プラバン作りを楽しんでいる一人です。私も白や黒のシュリンクプラスチックを使用したいのですが、どこのお店を探しても透明しかありません。白や黒のシュリンクプラスチックはどちらに売っているのでしょうか。よければ教えていただけませんか?よろしくお願いします。

    返信削除