2012/10/21

透明樹脂(レジン)でできる手作りアクセサリーの作り方。


世界にたったひとつ、じぶんだけのおしゃれなアクセサリー。
そんなアクセサリーが、スタンプをつかって手作りできたら、とってもすてき。

そこできょうは、雑貨屋さん気分でたのしめる、そんなスタンプのあそびかたのご紹介です!

まず、用意するもの。



きょうの主役。レジン(透明樹脂)です。これはUVレジンといって、紫外線で固める透明樹脂です。
UVレジンのほかには、エポキシレジンという二種類の液体を混ぜて使うタイプもありますが、細かい作業はUVレジンの方がやりやすいです。



UVライト。太陽光の紫外線でも30分程度で固まりますが、これで照射すればUVレジンが5分ほどで固まります。天候や時間帯にも影響されないので便利です。



アクセサリーのベース。いろんな種類があります。



アクセサリーのかざりつけをするためのチャームも、いくつか揃えてみました。



スタンプは楽譜のスタンプ英字新聞のスタンプの、二種類のUM(アンマウント)スタンプを用意してみました!




UM(アンマウント)スタンプの持ち手となるアクリルブロックタックンピールはラバーをアクリルブロックに貼りつけるために使います。
(使いかたはスタンプでかわいいオリジナル傘をつくろうの回をご覧ください)



インクはステイズオン・ミディのジェットブラック(黒)を使います。

※スタンプとインクはお持ちのものでももちろんOKです!(インクは多目的タイプのものをお使いください)

それではさっそく、あそんでみましょうか!



アクセサリーのベース部分を用意します。
今回は懐中時計のかたちのものにしましょうか。

まず、下地をつくりましょう!



英字のUM(アンマウント)スタンプをカットします。



スタンプにインクをつけて……



ホワイトレザーに英字のスタンプを押します。(今回は風合いのあるレザーを選びましたが、紙でも大丈夫です)



スタンプできました!



つぎにベースの凹部分のサイズを計りましょう。



コンパスでベースサイズにあわせて円を描きます。描いた円にそってレザーをカットします。



カットしたレザーをベースに埋め込みましょう。



下地が入ったら、いよいよレジン(透明樹脂)を注入します。
全体のふかさの半分ぐらいを目安に。



レジン(透明樹脂)がはいりました!



下地とレジン(透明樹脂)を入れたベースごと、UVライトに入れて固めます。
ここから5分ほど待ちましょう。



下地部分が完成しました!



つづいてできあがった下地に、チャームをセットします。
懐中時計のベースにあわせて、時計とお城のチャームをチョイス。
そう、イメージは「シンデレラ」の世界です!(笑)



チャームがセットできたら、ふたたびレジン(透明樹脂)を注入しましょう。
レジンはかなりトロッとした液体なので、表面張力をつかってこんもりとさせることができます。



注入がおわったら、ふたたび5分ほどUVライトで照射します。



ハイ!懐中時計のシンデレラ風アクセサリーのできあがり!
二層にしているので、奥行きがでて立体的にみえます。

これ、鎖をとおしてネックレスにしてもおしゃれですよね。ボールチェーンにとおしてバッグアクセサリーにしてもかわいいと思います。

もういくつか、手作りしてみましょう!



つぎはこのフレーム型のベースをつかいましょう!
でもこれフレーム型なので、底がありませんよね……。

そこでつかうのがこちら!



透明のパッケージ用テープです!幅は5センチぐらいのものにしました。



パッケージテープで底をふさぎます。



半分よりすこし浅めに、レジン(透明樹脂)を注入します。



レジン液が入りました!



UVライトに入れて固めます。



このアクセサリーにはイニシャルプレートを使いましょうか。
固まった土台にセットします。



さらにレジン(透明樹脂)をいっぱいまで注入しましょう。



レジン液が入りました!



UVライトでもう一度固めます。



固まったら底のテープをはがします。



バリが出ていたら、カッターで削りとります。



イニシャルプレートの透明アクセサリーができました!
ふわりと宙にうかんだような不思議な仕上がりになります。



さらに!アクセサリーの表面に英字スタンプをダイレクトにスタンプ!
とってもおしゃれに仕上がりました♪





つぎはこちら!スクエアフレームのベースです。



さきほどとおなじ要領で、パッケージ用テープで底をふさぎます。



下地は楽譜のスタンプで模様つけしたホワイトレザーをつかいます。
ベースの底にセットします。



下地がセットできたら、レジン液を半分よりやや浅めまで注入します。



レジン液が注入できました!



UVライトで固めます。



固めおわったら、チャームをセットして……



もう一度レジン液を注入します。



UVライトで固めて……



底のテープをはがして……



音楽モチーフのスクエアアクセサリーの完成です!
アンティークな雰囲気でいい感じ♪




最後はこちら。絵の額縁のベースをつかいます。



下地はこれをつかいます。コラージュ用のデコレーションペーパーです。



デコレーションペーパーのうえからベースをセットして……



そのうえからさらにチャームをセット。エッフェル塔と小鳥のモチーフで。



セットが完成したら、レジン液を注入します。



UVインクで固めて……



楽譜のスタンプをおして、できあがり!
まるで一枚の絵画のような、おもしろい仕上がりになりました♪


透明樹脂(レジン)をつかえば、世界にひとつだけのオリジナルアクセサリーがこのように簡単にハンドメイドできます。

雑貨屋さん気分でアクセサリーのデザインを考えるのも、とってもたのしい!
スタンプでデザインを「ちょい足し」できるのもとっても便利。

スタンプをつかってつくる、世界にたったひとつだけの、お気に入りのアクセサリーづくり。

さあ、あなたもあそんでみませんか?



1 件のコメント:

  1. はじめまして。レジンの作り方を検索していてこちらに辿りつきました!

    写真付きで丁寧に解説されていたのでとてもわかりやすかったです。今までレジンで難しそうと思っていたのですが挑戦したくなりました。奥行きのあるデザインが自由に作れるのって見ていてとても楽しそうです!

    ブログで紹介させていただきました。

    今すぐマネしたいガーデンピックの作り方!
    http://verandaher.blog.fc2.com/blog-entry-85.html

    大変参考になりました。ありがとうございました。

    返信削除