2012/08/13

スタンプで素焼き風オリジナルハンドメイドタグをつくろう☆



世界にひとつ、あなただけのおしゃれなハンドメイドタグ。

そんなオリジナルのハンドメイドタグが、スタンプでつくれたらおもしろい。

そこで、きょうはこんなモノであそんでみたいとおもいます〜!



じゃーん!(笑)

これ、ポリマークレイといいます。樹脂粘土とも呼ばれ、家庭用オーブンで焼ける粘土なんです。
焼いたあとは硬化して素焼き風の陶器質になります。

粘土板もスタンバイ。なければ古くなったまな板などでもOKです!

ではさっそく、あそんでみましょうか!(笑)


ポリマークレイを適当な大きさにわります。



クレイをこねます。はじめはかなり固いですが、練るうちにすこしずつやわらかくなります。
タグに気泡が入るのを防ぐため、すりつぶすようにして空気を抜きながらしっかりこねましょう。
もっちりとなめらかになりますので、そこからしばらくこねたらオッケーです!



今回は丸形と舟形の二種類のタグをハンドメイドしますので、こねた粘土をふたつに分けます。



丸形のタグのほうは、お団子にまるめます。



クレイプレッサーでプレスして、粘土を平たくのばします。
なければ缶やびんの側面をつかっても、きれいにのばせます。



舟形タグのほうはこんな感じで、のばしまるめたものを平たくします。



ここで登場したのは、傘用かざりつけスタンプ「アンブレラスタンプ」の「TRAVEL(旅)」のラバーシート!きょうはこれをつかいましょう♪



ハサミでお気に入りのスタンプをカットします。



カットしたスタンプを、タックンピールでアクリルブロックに貼りつけます。
(タックンピールの使い方は「スタンプでかわいいオリジナル傘をつくろう!」をご覧ください!)



ここが今回のポイント!
ひらたくのばしたポリマークレイに、インクをつけずにそのままスタンプします!(笑)
深くタグを彫りこみたい場合は、ぎゅーっと強めに押しつけます。



ほら!ポリマークレイにおしゃれな懐中時計がスタンプされました!



舟形タグのほうには、かっこいいAIR MAILのスタンプを押しました!



スタンプし終わったら、クレイに穴を開けましょう。道具がなければストローでもOK!

穴をあけたらオーブンで焼きます。今回使用したポリマークレイは、裏書きに110℃で20~30分と書いてありました。メーカーによって温度や時間はすこしずつ異なるようですので、商品についている説明書きをお読みください!
※オーブントースターの場合は焦げを防ぐため、かならず上下をアルミホイルで覆ってください。

焼き終わったら、しっかり冷ましてから取り出します。冷ますことでクレイが硬化して固くなり、耐久性が高くなります。冷ましても弾力が残っていたら焼きが足りないので、状態を見ながら焼きを加えてください。(しっかり焼けていれば素焼きの陶器質になります)




ハイ、タグの焼きあがり〜!スタンプもしっかり残ってますね!かわいい〜!



では、タグを仕上げましょう!まず登場したのはこちら。ボールチェーン。



ボールチェーンをニッパーでちょうどいい長さにカットして、あけた穴にボールチェーンを通します。




これでひとつ完成〜!おしゃれな懐中時計のハンドメイドタグのできあがり!
あたたかい手づくり感があって、かわいらしく仕上がりました!



もうひとつの舟形タグには、ナチュラルな麻ひもをつかいましょう!




麻ひもをカットして穴にとおし、しっかりむすんでできあがり〜!
おしゃれでカッコいい、AIR MAILのオリジナルタグの完成です!
こちらも素朴で、いい感じですね〜♪



さっそくトートバッグにつけてみました!
あたたかくて素朴なタグの風合いが、シンプルなトートバッグにマッチしてとってもおしゃれ♪
(このトートバッグ、どこかで見たような・・笑)

きょうはアンブレラスタンプの「TRAVEL」をつかいましたが、もちろんお持ちのスタンプでも、おたのしみいただけます。しかもとってもカンタン!(笑)

おきにいりのスタンプで、おしゃれなハンドメイドタグが何個でもつくれちゃいます!ほかの用途にも、いろいろ応用できそう。

じぶんやお子さまの名前を刻んでもかわいいですよね!
つくりかたはおなじなので、名前のスタンプがあれば、簡単につくれちゃいます♪
ドッグタグのハンドメイドなんかも、たのしそう〜!(笑)

いやー、これおもしろいです。
スタンプの凹凸をつかえば、オリジナルがかんたんにできます。

ワクワクたのしい、世界にひとつだけのハンドメイドタグづくり。

あなたもあそんでみませんか〜?
とってもたのしいですよ♪


【おまけ】いろんなスタンプでオリジナルタグをつくってみよう♪(制作例)

いろんな色味の粘土、いろんなスタンプをつかって、さらにいくつか作ってみました!(笑)
ぜひ仕上がりのご参考とされてください。いちおう使用したクレイとスタンプもご紹介しておきます。

※クレイはすべて焼き上がったあとのものです。(焼いた後もほとんど変色しません。)


これはハート形のフレームスタンプを押してから、アルファベットスタンプを押しこんでつくりました(笑)イニシャル入りのオリジナルタグです。

(クレイ・・A、スタンプ・・A、D)※記号は以下の使用リストをごらんください!


これも二個づかいです!(笑)バレリーナスタンプを押して、そのあとにアルファベットスタンプを押して作りました。こちらもイニシャル入り。

(クレイ・・B、スタンプ・・C、D)


切手風のスタンプでつくりました。フレーム部分でタテ3cm、ヨコ2.5cmとかなり小さいスタンプですが、文字や図柄の細かいところまでクレイで表現されているのがおわかりいただけると思います。スゴイ!(自画自賛です・笑)

(クレイ・・C、スタンプ・・B)


フランス語で「航空便」をあらわす「PAR AVION」のスタンプでつくったもの。おしゃれな素焼き風タグができました。テラコッタ色のクレイとの相性もいいですね!

(クレイ・・A、スタンプ・・B)


人気のエッフェル塔モチーフのスタンプは、やっぱり存在感バツグンです!それだけで絵になっちゃうのがすごいです。

(クレイ・・B、スタンプ・・B)


フランスの消印風。円の直径は3cm。ひとつひとつの文字はもちろん、なんと押印時のかすれまでクレイ上で表現されています(笑)

(クレイ・・C、スタンプ・・B)


□今回の記事で使用したもの

(スタンプ)
【A】アンブレラスタンプ『Idyllic』
【B】アンブレラスタンプ『TRAVEL』
【C】バレリーナスタンプ
【D】アルファベットクリアスタンプ

 タックンピール
 クリアアクリルブロック
 
 ※スタンプはお持ちのものでもおたのしみいただけます!

(クレイ)
【A】フィモソフト(コニャック)
【B】フィモソフト(サハラ)
【C】フィモソフト(チョコレート)

 ※フィモソフト販売店舗一覧です。よろしければご参考にされてください。
 ※オンラインショッピングならこちらがおすすめです。



それでは、今回はここまで〜!


(次回はアクセサリー編です!(笑)おたのしみに~!)

0 件のコメント:

コメントを投稿