2012/06/23

「写真」でオリジナルスタンプをつくろう☆


写真は、その一瞬をかたちにします

うれしかったこと、
たのしかったこと。

素敵な思い出をとじこめた写真で
世界にひとつ、オリジナルスタンプがつくれたら、なんだかたのしそう。

そんな気持ちから、わたしたちの工場で
こんなスタンプを試作してみました〜!



素敵な思い出をギュッととじこめる
世界にひとつだけの、写真でつくるオリジナルスタンプです!

うん、なかなかの仕上がりかも(自画自賛です・笑)。

これ、びっくりするぐらいアナログな、昔ながらの方法でつくってるんですが、
できていく工程がすっごくおもしろい(!)ので、
カンタンにご紹介してみたいとおもいます♪



まずはスタンプにしたい写真を用意します
データでも、プリントしたものでもOK。



写真をスタンプ用に白黒変換して、紙に出力します。
ポラロイド風にして、ひとことメッセージを入れてみました!



出力した紙を、カメラでフィルムにおこします
白黒反転すると、ずいぶんイメージが変わりますね


露光機で、フィルムから樹脂板に型をおこします。
おおー、かわいい表情がちゃんと再現されています。












プレス機で、樹脂板からつぎの樹脂板へ型どりします
写真のこまかい表現が、濃淡表現だけできれいに写し取られます


最終的にできあがった樹脂板の型にラバーをのせ、おなじくプレス機で鋳造します。
これはラバーを焼き上げたところ。できたてほっかほか!

これがスタンプの印面になります。
ゴムになっても、きちんと写真が写し取られているのがわかります。

焼きあがったゴムにあわせて、裁断機で台木をカットして、
背見出しをつけて(ちなみに実際に手で押して見出しをつけます・笑)……












はい、できあがり〜!

超アナログな作りかたですが、こ〜んなかわいい写真スタンプができました!

//////////////////////////////////////////

スタンプの弱点って、白黒2色の表現しかできないところなんです。
グレーやグラデーションの表現がとってもニガテ。

でもこの写真スタンプは、細かいドットで点描(てんびょう)として描くことで
グレーのような中間色やグラデーションの表現を可能にしています。
(これ、なにげにスゴいんですよ!まだ試作段階ですけど。笑)

で、この写真スタンプ。

たのしみかたも、いろんなたのしみかたができちゃいます!
たとえば・・



お子さまのもちものにスタンプ。
もちろんお子さまの名前入り。かわいすぎます(笑)



これはプライベート名刺。なんとスタンプだけでできてるんですよ〜!
手づくり感あふれる、じぶんらしい一枚がつくれます。



ラッピングにつかうと、気持ちがいっそう伝わります!
思い出の写真でつくれば、ちょっとしたサプライズにもなりますね♪

すてきな思い出をたのしんだり。
特別な想いをつたえたり。

お気に入りの写真でつくる、世界にひとつだけ、あなただけのオリジナル写真スタンプ。
あなたなら、どんな楽しみかたをしてみたいですか?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【おまけ】オリジナル写真スタンプ、いろんなモノにおしてみよう♪

さてさて。

この写真スタンプ、身のまわりのいろんなモノに押せたらおもしろい!

ということで、ありものでためしてみました〜(笑)

(試作品の段階で)いまのところは、こんな感じで写るみたいです。
ご参考までに!



まず、木製のトレー。木の目は細かめで、再現性は高そうです。


コットン生地。目が粗めなので、やや再現性にとぼしいかも。


OPP袋。再現性はまずまず。インクがベタッとつくので、ややつぶれた感じになりやすい。

陶器のおさら。ざらざらしてないので、再現性は高めでなかなかきれいです。

やってみておもったんですが、写真が(キレイに)スタンプできると、
うれしさが倍増する感じです(笑)。
じぶんの思い出の写真なら、なおさらですね!

大切な思い出の写真を、身のまわりのいろんなモノにスタンプできたら、
押すだけで簡単にメモリアル(思い出)グッズがつくれちゃいます。
うん、きっとたのしいだろうな〜(妄想です・笑)


それでは、今回はここまで~。


□このブログで使用したもの
○フォトスタンプ(弊社オリジナル:ただいま試作&実験中)
クラシック(普通紙用)
・オニキスブラック
・クリムゾンレッド
・ヴィンテージセピア
・オリンピアグリーン
ステイズオン ミディ(多目的用)
ジェットブラック
ステイズオンクリーナー


(次回は『スタンプでかんたん名入れ☆ ~毎日が楽しくなるオリジナルグッズづくり~』をお届けします♪ お楽しみに〜!)

2012/06/11

スタンプで、かわいいオリジナルトートバッグをつくろう☆


これから夏に向けてのシーズンにピッタリな
キャンバストートバッグ。素朴な風合いが魅力ですね。





でも、いたってシンプル。
できればもうすこし、じぶんらしく、かわいくしたい・・

じゃ、ちょっとスタンプで遊んでみましょうか!(笑)

そこで、用意したものがこちら。



本日の主役、トートバッグ。
キャンバス地のものを用意しました
ちなみに税込み333円。(笑)



スタンプと布用インク。
このスタンプはクリアラバー製で、うちの工場でつくったもの。
透明なのは、いちおうちゃんとした理由があるんですが・・(笑)、
消しゴムはんこなどでも、じゅうぶんお楽しみいただけるとおもいます!

ちなみにバーサクラフトという布用インクは、20〜30秒ほどのアイロンがけで
布に定着して、洗濯しても落ちにくくなります。

では、いよいよ遊びかたですー!



まずはスタンプシートをカットします



タックンピールを付けたアクリルブロックに貼ります

※タックンピールについては
スタンプでオリジナル傘をつくろう
の回をごらんください



あとは、スタンプにインクをつけて、
トートバッグに押すだけで・・


世界にひとつだけの、かわいいオリジナルトートバッグができましたー!



ふたつのスタンプをならべて押すだけで、
地味だったのが、こんなにかわいいオリジナルトートバッグに♪


スタンプは透明だから、位置あわせがホントにカンタン!(これなにげに画期的です)
かさね押しだってキレイにできちゃいます。


・・で♪


ついたのしくなって、
いろいろつくっちゃいましたー!(笑)


長方形をつなぎ合わせて、マリンボーダーのかわいいオリジナルトートバッグ。
イカリマークは、アンブレラスタンプ のマリン柄のをちょっぴり拝借。(笑)


円形をつなげて、かさね合わせて。サークル柄のパターントートバッグも簡単かんたん。

シンプルな幾何学(きかがく)模様のスタンプを自由に組みあわせると、
いろんなデザインがつくれて、とってもたのしいー♪

さらにこれ、トートバッグだけじゃなく、、、
Tシャツなど、いろんな「布もの」にも活用できちゃいます!(笑)
いろんな布の模様つけにハンコが使えるって、すごくおもしろい!
とくにコットンやリネンとは、相性バツグン♪

無地の布を、世界にひとつだけ、あなただけのオリジナルデザインにカスタマイズ。
デザイナー気分がちょっぴり味わえて(笑)
安上がりでおしゃれになるのもうれしいかぎり。

こんなスタンプの遊びかた、なんだかワクワクしませんかー?

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【ワンポイント】布に上手に押すためのコツ☆

とくに厚手の布地のとき、スタンプ台となるものを布のすぐ下に敷くと
キレイに押すことができます。(バッグの場合はなかに入れる)



↑ 今回ぼくが使った、木製のまるいトレー。
トートバッグの下端の斜めになった「かど」の部分にもフィットして
とっても押しやすかったです!

-------------------------------------------------------------------------------------------------------

【おまけ】布にスタンプ失敗した!そんなときのお助けリカバリー方法☆



あらら、布にスタンプ、失敗しちゃった……。

そんなときは何はともあれ、すぐに水洗い!(笑)
(水性インクの場合のみ)

水洗いしたものがこちら。まだちょっと湿ってるかな?(笑)
でもインクはほとんど残ってません。
これでもう一度スタンプをやりなおせます。

インクが布にしみ込むほど(時間がたつほど)
水洗いしても落ちにくくなりますのでご注意を〜!(笑)


それでは、今回はここまで~。


□このブログで使用したもの
ファブリックスタンプ(弊社オリジナル)
バーサクラフト(こまけいこバージョン)
アクリルブロック(7cm角)
タックンピール
ステイズオンクリーナー

※スタンプはもちろんお持ちのものでも代用できます


次回は『写真をスタンプにしてみよう!』をお届けします。お楽しみに~。