2012/05/28

スタンプでかわいいオリジナル傘をつくろう☆


もうすぐ梅雨の季節ですね
雨の日って、なんだかとってもユーウツですよね

スタンプで、そんな雨の日の気分を
たのしくすることができたら?

そんな想いをこめて
こんなスタンプを、うちの工場でつくってみました




めずらしいシート型のスタンプです
テーマはズバリ!「MARINE(マリン)」。

・・せっかくですから、ちょっと遊んでみましょうか!


まず、用意するものはこちら。




















はい、きょうの主役です!
透明のビニール傘は、100円ショップで購入(笑)。











つかうのはこのスタンプインク
ポリエチレン製の傘にもスタンプできちゃう
速乾性の多目的インクです。
耐水性だから、雨にぬれてもだいじょうぶ。





そして、透明アクリルブロック
シート型スタンプの持ち手になります。





















タックンピールという、透明の両面粘着シート。
スタンプとアクリルブロックをくっつけます。

片面は強粘着で、アクリルに貼る面がこちら。
もう片面は弱粘着になっていて、こちらにはスタンプを貼ります。
スタンプは何度でも貼ってはがせます。
粘着がよわくなってきたら、水あらいすればもとどおり!

あっ お持ちのスタンプでお楽しみの場合は、もちろんアクリルブロックも
タックンピールも不要ですので!(笑)


さあ!まえ置きが長くなりましたが、
いよいよここから「遊びかた」です!




















1)タックンピールをアクリルブロックのサイズにカットします





2)カットしたタックンピールをブロックに貼ります






3)はさみでスタンプをひとつずつ切りわけます

切りわけかたは・・自由です!(笑)
いくつかの柄をまとめて、ひとつのスタンプにしても楽しめますよ♪





4)カットしたラバーをブロックにはりつけます

シートタイプだから、いくつかのスタンプを好きなレイアウトで
くっつけることもできます!(これ、なにげに画期的。)
そうすれば、いろんなカラーのインクで塗りわけだってできちゃいます♪





5)傘はスタンプしやすいように骨をはずしておきます
↑ ここ、ポイントです!





6)あとは、つけすぎに注意しながらインクをつけて・・
スタンプするだけ!(笑)


・・ペタペタとスタンプして、
世界にひとつだけのオリジナル傘ができましたー!




いろんな「海のいきもの」たちが、みんなでたのしそうに
およいでるイメージでつくりました!
たのしかった〜!



4色のインクでスタンプしたら、
カラフルで、ワクワクたのしいイメージになりました!
































これは、下から見上げたところ。
遠目にみても、こんなにキレイ!

どんよりした雨空だって、
キレイな魚たちがたのしそうに泳ぐ海に早変わり!
なんだかワクワクします。


これ、「どんなデザインにしよう?」って考えるのが、
とってもたのしいです!

キレイに押せなくたって、だいじょうぶ。
ぼくだってキレイに押せてません。(言っちゃったw)
でもそれが「味」になって、またかわいいのなんの(笑)。

失敗しても消せるから、安心してつくれます。
(リカバリ方法はこのあとのおまけでご紹介しますね)

だんだん完成にちかづいてきたときのうれしいこと!
できあがったときには、もう満足感120%!(笑)


親子でいっしょにオリジナル傘づくりなんていうのも、たのしそうです!
お子さまもウキウキ。
学校に行くのが楽しくなっちゃうかも?(笑)


つくった傘は、プライスレス。
世界一かわいいオリジナル傘のできあがり。
じぶんで作った傘だから、
雨の日が待ちどおしくなりますね!

スタンプで簡単にできる、世界にひとつ、
自分だけのかわいいオリジナル傘づくり。
ぜひチャレンジしてみてください!
きっと楽しいですよ♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


【おまけ】失敗したーッ!そんなときの超とっておきリカバリ方法☆




あちゃーっ、
スタンプ失敗しちゃった・・
どうしよう・・

そんなときのリカバリ方法、
あるんです、じつは。







これを使います
ステイズオンクリーナー」。




クリーナー液をすこしティッシュペーパーなどに含んで
失敗したところをなぞります




インクが溶けて浮いてきたら
シュッとふきとるだけで・・




ほら、このとおり!

クリーナーがない場合は、無水アルコールでもOK。
(これ言っていいのかな? 笑)
あ、ただしインクを吸収しない素材だけです
紙とか布には、この方法はNGなのでご注意くださいね!


それでは、今回はここまで〜。



□このブログで使用したもの

アンブレラスタンプ(弊社オリジナル。デザインは6種類あります。)
アクリルブロック(7cm角)
タックンピール
ステイズオン・ミディ(多目的インク)
ステイズオンクリーナー

※スタンプはもちろんお持ちのものでも代用できます



(次回は『トートバッグ編』をお届けします♪お楽しみに!)

2012/05/17

スタンプは水と空気以外に押せるってホント?


とあるインクメーカーの方が話してくれた、この記事のタイトルテーマ。

「スタンプって、紙に押すだけじゃないの!?」
「そもそも、セールストークじゃないの~!?」← 本音です 笑

そんな気持ちもチラリ。


ホントにそんなにいろんな素材に押せるのか?

これは実験せずにはいれません

















用意したものはこちら。
数字のスタンプとスタンプインク。


▼ いろんな素材に押してみました























ガラス
























セラミック(陶器)
























金属
























コルク


ホーロー


























木のトレー


























木のボウル
























木のフォトフレーム


























布(コットン)

























OPP袋



・・水と空気以外っていうのは、ちょっとオーバーかもしれないけど、(笑)

ほとんどの素材には、まちがいなくスタンプできるようです!


【実験結果】水と空気以外の(ほとんどの)モノにスタンプできましたっ!



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【おまけ3分でわかる!スタンプインクのトリセツ♪

スタンプインクは、その用途によって
いろんなタイプがあるのって、知ってます?

素材にあったインクを使うのが
失敗しないコツ♪



























これは、布用インク。紙、木にもいけるみたい。



























これは、プラスチックやガラスなどに押せる多目的インク。


























上手に押すためのポイント(その1)。

スタンプインクをつかうときは
きき手にインクをもち、
もういっぽうの手でスタンプをかまえるといいんです

こうすることで、スタンプにつけるインクの量と、
インクをつける箇所が、調節しやすくなります

























上手に押すためのポイント(その2)。

ガラスやOPP袋はすべりやすいので注意。
曲面にスタンプするときは、小さめのスタンプで重心を左右に移動しながら。


あ、そうそう。

インクのつけすぎは失敗のもとになるので
注意してくださいね!


それでは、今回はこのへんで。


(次回は、スタンプでビニール傘を100倍カワイくする方法。でーす。)



2012/05/01

お問い合わせ

こんなご質問・お問い合わせがあればお気軽にご連絡ください。

お電話もしくはメールフォームより お気軽にご連絡くださいませ。

フォームからのお問い合わせ

お名前
お名前(フリガナ)
メールアドレス
メールアドレス(確認用)
お問い合わせ内容

お電話でのお問い合わせ