2015/11/08

革のマウスパッドを作るワークショップを開催しました!

きょうは革のマウスパッドをつくるワークショップを開催しました!

お天気はあいにくの雨。今回は1名キャンセルが出てしまい、お二人様のご参加となりました。

ワークショップの場所はこちら。兵庫・西宮で準備中の、わたしたちのお店です。



こちらは使用する道具。奥はマウスパッド手縫いキット。手前がさまざまなお花のスタンプとインク。マウスパッドの完成見本は昨晩、夜な夜な作ったもの(笑)







こちらが完成見本です。濃紺のレザーにホワイトインクでスタンプして手縫いで仕上げています。



さて、いよいよワークショップ開始です。

まずは配置をきめて、革にスタンプを押します。革にも押せるステイズオンというインクを使います。写真の白いインクは素材の色が透けにくいステイズオンオペーク。



きれいにスタンプできました!ショコラ(こげ茶色)のレザーにホワイトのインクがベストマッチ。



こちらの方はショコラよりも明るめの茶色、ブラウンのレザーにステイズオンのガナッシュを合わされています。こちらも控えめでステキ。



針に糸をとおして結ぶ作業中。お二人とも真剣です。



「革の手縫いが好きなんです」とおっしゃっていた方はさすがの手さばき。すいすいと手縫いされていました。



どちらの方も本当に手際がよく、簡単な縫い方の説明だけでスイスイ縫い進められていました。



さらにチクチク縫い進めて・・



はい!完成です!小一時間ほどで縫いおわられていました。

記念撮影のあとは簡単にラッピングをさせていただき、淹れたてのコーヒーとお菓子でたのしくおしゃべり。








帰り際には「とても楽しかったです!また何か作ってみたくなりました」とたいへん喜んで、大切そうに完成した作品をお持ち帰りいただきました。

ワークショップは小さな成功体験をお持ち帰りいただく場所。そんなお声をいただけたこと本当にうれしかったです。

本日はお足元の悪い中お越しいただき、本当にありがとうございました!


ぜひまた一緒にたのしみましょうね。



スタンプクラフター おかちゃん

2015/10/29

革のマウスパッドをつくるワークショップの、こだわり。

来月に西宮で開催する「革のマウスパッドをつくるワークショップ」。

このワークショップでは国内有名ブランドで使用されているものと同ランクの革を使いますが、あらかじめレーザー加工で縫い穴を開けていることで、初心者の方でもより簡単に縫うことができます。

今回は私たちが革製品のメーカーさんに特注で作ってもらったキットを使うのですが、縫い糸や針もついていますので特別な道具も必要ありません。




マウスパッドは2枚の革を手縫いで縫い合わせて作りますが、革はこの6色からお好きな色が選べます。



レザークラフトといえば刻印や焼印といった難易度の高い道具を使って模様をつけるのが一般的ですが、今回はもちろん革に押せるステイズオンというインクを使い、スタンプを押してデザインをつけます。

そして今回つかうのがこちらのスタンプ。上品で繊細なお花のスタンプです。






既製品にはない手縫いの楽しさを味わいながら、基本的な手縫いのコツも学べます。
お花がぱあっと咲き誇るような、世界に一枚だけのマウスパッドを作りましょう。

ワークショップのあとは美味しいコーヒーとお菓子をいただきながら、楽しくおしゃべりしましょうね。

お申し込みはこちらから。

(ワークショップ詳細はこちら)
【日時】11月8日(日)13:00-15:00
【場所】兵庫県西宮市仁川町2-3-6
【最寄り駅】阪急電鉄「仁川駅」徒歩1分
(西宮北口駅より宝塚方面へ3駅目)
【定員】6名様
【費用】3,000円(税込)キット代含む

2015/10/19

ハロウィンキャンドルをつくるワークショップを開催しました!

きょうは西宮の自宅兼店舗で、ハロウィンキャンドルをつくるワークショップを開催しました!

こちらがワークショップの会場です。来年のギャラリーカフェOPENに向けて準備中。



スタンプやインク、デコパージュの道具もスタンバイ。



本日は午前の部と午後の部で、マンツーマンでお二人の方にレクチャーさせていただきました。

午前・午後と順を追って制作風景をご紹介させていただきますね。

まずは午前の部から。

ご参加いただいたのはナイスミディな印象の女性。聞くとお洋服やバッグを作られている方だそうで、お召しになられていた服もご自分で作られたものだとか。

こちらはダブルスタンプスクラバーという道具の準備をしているところ。インククリーナーを塗布して、使用したスタンプのラバー面をキレイにするときに使います。

使い方をレクチャーさせていただいているところ。

作られたキャンドルはお孫さんにプレゼントされるということでした。色づかいがかわいいですね♪



徐々にできてきました。

制作されたキャンドルは簡単にラッピングさせていただいて、お持ち帰りいただきました。お孫さん、喜ばれるといいですね〜。

つづいて午後の部。

午後の部にご参加いただいた方は、リボンを使ってバラのブーケなどをつくる、リボンローズの制作をされている方でした。さすがに手先がとても器用でした。

ひとつひとつの工程を、ていねいに作られている様子が印象的でした。



徐々に仕上がっていきます。

こちらの方も色づかいがとてもキレイでした。

最後に制作されたキャンドルと一緒に記念撮影。お顔写真の掲載もご許可いただき、ありがとうございました。もったいなくて使えませんね、と仰っていて、とても気に入っていただいたようすで私もうれしくなりました。







お二人とも、制作後は挽きたてのコーヒーを飲みながらしばし歓談。

終始なごやかな雰囲気で楽しい一日が過ぎていきました。

ご参加いただいた方々、本当にありがとうございました!

またご一緒に楽しみましょうね。


2015/10/16

11月8日(日)、西宮市で革のマウスパッドをつくるワークショップを開催します。

いつも「スタンプだいすき!」ブログをごらんくださり、ありがとうございます。

11月8日(日)に西宮のお店で、革のマウスパッドをつくるワークショップを開催することになりました。

このブログで秋から冬にかけて人気なのが、レザークラフトのコンテンツ。

今までもバッグやペンケースなどのレザークラフトをいくつかご紹介してきたのですが、とくに初心者の方にオススメなのが、マウスパッド。

芯材が入った2枚の革を張り合わせて手縫いで縫いあわせるだけなのですが、上質な革を使うと革製品屋さんに並んでいるような、立派なマウスパッドができあがります。

革製品にデザインや文字を入れるのは刻印や焼き印を使うのですが、今回は誰でもかんたんにおしゃれなデザインにできるよう、革に押せる「ステイズオン」というインクでスタンプを押してオリジナルを作ります。




『革のマウスパッドをつくるワークショップ』

【日時】11月8日(日)13:00-15:00
【場所】兵庫県西宮市仁川町2-3-6(準備中の店舗で開催します)
【最寄り駅】阪急電鉄「仁川駅」徒歩1分
(西宮北口駅より宝塚方面へ3駅目)
【定員】6名様
【費用】3,000円(税込)キット代含む


挽きたての美味しいコーヒーを飲みながら、手縫いしてつくるオリジナルのマウスパッドは、さりげないプレゼントにもぴったりです。

お申し込みは以下の専用フォームから先着順になります。

レザークラフトをやってみたいけど、ちょっと敷居が高そう・・
そんな方でも、気がるにご参加いただけるワークショップ。
ぜひ一緒にたのしみましょうね。



2015/09/22

10月18日(日)、西宮市でハロウィンキャンドルをつくるワークショップを開催します。

いつも「スタンプだいすき!」ブログをごらんくださり、ありがとうございます。

昨年の秋からずっと家探しをしておりまして、ようやく家が完成し、お店の準備も少しずつですが整ってきたので、10月18日(日)にお店でハロウィンキャンドルをつくるワークショップを開催いたします。

今回は写真のような本格的なハロウィンキャンドルを、デコパージュという技法とスタンプをつかってみんなで作ります。







完成したキャンドルはもちろんお持ち帰りいただけますので、飾って楽しんだり、ホームパーティーでお使いいただくこともできます。

ワークショップ終了後は美味しいコーヒーとお菓子を用意していますので、みんなでおしゃべりしましょうね。

場所は阪急電鉄今津線「仁川」駅(西宮北口から宝塚方面へ3駅目です)から徒歩1分。

時間は午前の部(10:00〜13:00)と午後の部(15:00〜18:00)の二回。各回定員6名様、ご費用はお一人様2,000円(税込)となります。

お申し込みは以下のフォームから先着順となります。

ぜひお友だちお誘い合わせのうえご参加くださいね。


▼お申し込みフォームはこちら